オトクトリップ!

オトクな旅の旅行記、ときどき雑記

なんにもしない を、しよう。「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」

宮崎県にあるシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートは日常から離れてゆっくりできる海辺のリゾート。ハワイや伊豆のようにヤシの木が迎えてくれる、暖かく温かい雰囲気のリゾートで、「なんにもしない」をしませんか?

ーーー2019年10月12日に首都圏に上陸した台風19号。2回目の結婚記念日のお祝いにセントレジスバンコクに宿泊して3泊4日ゆっくり過ごす予定だったのですが、台風直撃により行きの12日は全便欠航。敢え無くバンコク旅行が中止になってしまいました。

しかし、有給休暇の申請もしたし、せっかくの結婚記念日を家でダラダラ過ごすのももったいない!13日から2泊3日でどこかに行ってゆっくりできないものか??

結婚記念日だからやっぱりちょっといいホテルに泊まりたいし、飛行機も乗りたいよね〜。ということで、台風直撃で家に引きこもりながら特典航空券の空きをチェック。どうやら13日の14時以降は飛ぶ見込みがあるらしく、宮崎便に空きを見つけたので早速予約。そして、SPGアメックスホルダーなら、宮崎といえばシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートでしょう!!記念日なのでクラブフロアのお部屋を予約して行ってきました。

f:id:otokutrip:20191022155106j:plain

 

 

宮崎県にある「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」は、フェニックス シーガイア リゾートの中心に位置するリゾートホテルです。バブルの頃に出来た「シーガイア」という一大リゾート施設が、経営危機等の色々な事情を経て、現在は「フェニックス シーガイア リゾート」となっています。 

フェニックスシーガイアリゾートは中心に聳えるシェラトングランデオーシャンリゾートに加え、2つのゴルフコースや温泉施設、動物園や植物園を抱えるリゾート地です。f:id:otokutrip:20191122152433p:plain

シェラトングランデオーシャンリゾート

九州一の高さを誇る154m、43階建の大型リゾートホテルです。宮崎県の温暖な気候と、全室オーシャンビューでゆっくり過ごすのに最適。夫婦2人、水入らずでとても良い休暇を過ごせました。

f:id:otokutrip:20191022160336j:plain

f:id:otokutrip:20191022160405j:plain 

【要注意】アクセス

今回は飛行機で飛んで行ったので、空港からのアクセスをご紹介します。基本的には、公共交通機関で行こうとすれば宮崎空港から直通バスを使うのが一番簡単です。ただし、宮崎空港とシーガイアリゾートを結ぶ直通バスは、土日祝日しか運行されていません。平日は宮崎駅までバスか電車で行き、宮崎駅からバスでシーガイアリゾートまで向かうことになります。

宮崎空港からバス。蓮ケ池駅をあてにすると痛い目をみる。

土日祝日であれば、空港から直通バスが1日に5本出ていますので、時間の合うバスに乗りましょう。

バスで行く - 宮崎ブーゲンビリア空港

私たちは16時40分のバスに乗る予定でしたが、JALの飛行機が何故か遅延したため乗り遅れてしまいました。バス乗り場の方に行き方を聞くと、1時間半後の直通バスに乗るか、宮崎駅までバスか電車で行って、乗り換えて宮崎駅からバスに乗るしかない、とのこと。仕方ないのでとりあえず宮崎空港駅から電車に乗りました(宮崎空港にはすぐ隣に宮崎空港駅というのがあり、そこから1本10分くらいで宮崎駅まで出られます)。しかし、電車内でバスを検索すると宮崎駅からも丁度いい時間のバスが出ていないことが発覚。1時間くらい待たないといけません。そこで宮崎駅からタクシーに乗るか、とりあえずシェラトンの最寄駅の蓮ケ池駅(最寄りといっても徒歩だと40分くらいかかる)まで行ってタクシーに乗るか、という選択を迫られ、節約のため蓮ケ池駅までそのまま電車に乗って行くことにしました。これが間違いでした。蓮ケ池駅に着くと、こんな風景が広がっていました。

f:id:otokutrip:20191022160110j:plain

団地と駅と田んぼしかない。ロータリーも何もない。コンビニもない。バス乗り場もないし、タクシー乗り場も、ない。。。

大通りまで出れば何かあるだろうと、太そうな道まで出るも、住宅ばかりで何もない。タクシーも全く通らない。バス停を発見するも、1日に2本くらいしか来ない。もちろん丁度いい時間に来るはずもない。

仕方ない、タクシーを呼ぼう。タクシーアプリを開くも、全く掴まる気配がない。タクシー会社を検索して、電話をかけるも、何故か全く繋がらない。。。詰んだ。

日は容赦なく暮れて行くし、歩行者なんかいない。車は通るけど、やっぱりタクシーは通らない。もう、40分歩くしか、ない。今回の旅はホテルでゆっくりするつもりだったから、ガッツリ歩くと思ってなくてサンダル履いてきたから足が痛くなってくる。辛い。

f:id:otokutrip:20191022160253j:plain

遠くに見える一際高層の建物が、目的地のシェラトン。遠すぎない・・・?歩いても歩いても、近づいた感じがしない。不毛。疲れる。日は暮れて、だんだん暗くなってくる。辛い。足も痛い。なんで宮崎駅で降りなかったんだろう。。。

こうして後悔しながら、40分ほど歩いてやっとホテルに到着。次来るときは、もしバスに乗れなくても、素直に宮崎駅からタクシー乗ろう。蓮ケ池駅から行こうなどとは考えない方がいいです。笑

チェックインはラウンジで

40分泣きそうになりながら、夫と励まし合い歩き続けてやっと着いたシェラトン。SPGアメックスのゴールド会員なのでアップグレードあるんじゃない?!基本はスイートへのアップはないけど、結婚記念日だから特別にスイートだったりして〜!なんてテンション上げながら歩いて来たら、もう暗くなってしまいました。

f:id:otokutrip:20191122160007j:plain

フロント。

f:id:otokutrip:20191122162410j:plain


今回はラウンジでゆっくりお酒を飲んだりして優雅に過ごしたいなと思い、クラブフロアのツインを予約していました。クラブフロア宿泊者は、ラウンジで座ってチェックインできます。いい雰囲気っぽいラウンジ。

f:id:otokutrip:20191022160630j:plain

予約時に結婚記念日ということは伝えていましたが、伝わっていないのかチェックイン時には特にお祝いの言葉もなし。お部屋のアップグレードもありませんでした。ゴールド会員はスイート以外のお部屋へしかアップグレードされないので、クラブツインより上でスイートじゃないお部屋ってかなり限られるから仕方ないんですけどね。結婚記念日だからちょっと期待してしまって勝手に落胆してしまいました。笑

客室(40階クラブツイン)

 予約した通りのクラブツインです。多分この40階以外のフロアは改装されているみたいなんだけど、40階だけは未改装のようでちょっと古い感じの内装です。だから宿泊費が少しだけ安いのかも。

f:id:otokutrip:20191027171125j:plain

到着が日暮れ後だったので暗い写真になってしまいました。ベッドはフカフカで寝心地もバッチリでよく眠れましたよ。

f:id:otokutrip:20191027171232j:plain

ソファセットも、なんだか年季が入っている気がする。笑

お部屋は東京のホテルとは違い、ゆとりある広さでストレスフリーです。

f:id:otokutrip:20191027171155j:plain

全室オーシャンビューですから、明日の朝はどんな素晴らしい景色が見られるか楽しみです!

f:id:otokutrip:20191027171202j:plain

大きな全身鏡が設置してあり、女性も嬉しい。

f:id:otokutrip:20191027171204j:plain

冷蔵庫にはビール3本のほか、ペプシコーラや炭酸水、宮崎ならではのスコールや日向夏のジュースもあります。ミネラルウォーターも。これらはクラブフロアなので無料で飲めてしまいます。翌日も補充がありました。

f:id:otokutrip:20191027171250j:plain

食器類。

f:id:otokutrip:20191027171241j:plain

f:id:otokutrip:20191027171223j:plain

館内着も用意されています。お風呂などにはこれで行ってもOK。

f:id:otokutrip:20191027171257j:plain

お風呂とシャワーブース。温泉があるのでお風呂には入りませんでしたけど。

f:id:otokutrip:20191122161809j:plain

f:id:otokutrip:20191122161818j:plain

この箱の中にアメニティ。

f:id:otokutrip:20191122161741j:plain

f:id:otokutrip:20191122161750j:plain

シャンプー類はタルゴジャポン。これもクラブフロアとスイートのお部屋にしかないとか。でも温泉にも置いてあった。。。

f:id:otokutrip:20191122161759j:plain

トイレには手洗い付き。今回このトイレがちょっと曲者でした。

流したら、ずーっっっっっと水が流れてるんですよね。フロントに電話して来てもらって直してもらったんだけど、しばらくしてトイレ使ったらまた同じ現象になってしまって、もう一度呼んで直してもらいました。

f:id:otokutrip:20191027171304j:plain

お部屋用のスリッパがフワフワではき心地が最高でした。

f:id:otokutrip:20191027171314j:plain

クラブラウンジ

お待ちかねのクラブラウンジ!席数はそこそこあるので、座れないってことはありませんでした。

f:id:otokutrip:20191022160630j:plain

f:id:otokutrip:20191022161047j:plain

f:id:otokutrip:20191022161104j:plain

f:id:otokutrip:20191022161156j:plain

f:id:otokutrip:20191022161208j:plain

カクテルタイム(17〜20時)

カクテルタイムはお酒とちょっとしたお料理が出ます。

スパークリングワイン、白ワインの他に、なんとモエ・エ・シャンドンも飲み放題❤️バータイムになると何故かモエだけ下げられてしまうので注意です。

f:id:otokutrip:20191022161721j:plain

赤ワインももちろんあります。

f:id:otokutrip:20191022161936j:plain

ビールは小さい瓶でアサヒとキリンが用意されています。

f:id:otokutrip:20191022161803j:plain

私たちは飲みませんでしたが、宮崎なので焼酎の種類が豊富です。

f:id:otokutrip:20191022161900j:plain

ノンアルコールは日向夏のジュースやノンアルビール。

f:id:otokutrip:20191022162416j:plain

部屋の冷蔵庫にもあった、ウィルキンソンやペプシ、炭酸水、ジンジャーエールも。愛のスコールは宮崎にしかないのかな?塚田農場で出てくるヤツです。炭酸のヨーグルト風味の飲み物で、美味しいですよ。

f:id:otokutrip:20191022162430j:plain

 お料理は奥からパストラミ、スモークサーモン、エビと野菜のテリーヌ。

f:id:otokutrip:20191022164115j:plain

こちらは豚肉のピリ辛炒め。

f:id:otokutrip:20191022164119j:plain

野菜のゼリー寄せ。これは出汁が効いていてとても美味しかったです。何個も食べてしまいました。笑

f:id:otokutrip:20191022163803j:plain

牛肉のパイ包み焼き。パイの中にはマッシュポテトも入っていたので結構お腹に溜まります。

f:id:otokutrip:20191022163923j:plain

海老のフリッター。

f:id:otokutrip:20191022163935j:plain

2日で違うものも出ていたので、連泊でも毎日同じということはなさそうです。どれも美味しくてお酒が進みました。そして、種類も豊富なので1日目の夕飯はここで済ませてしまいました。

また、満月の日には、海の上にある月の光が道のように見える「月の道」というのが見られるんです。これがこのホテルの売りでもあるらしく、満月の日限定で18時に「月の道カクテル&アペタイザー」が振る舞われました!

f:id:otokutrip:20191116134624j:plain

カクテルは甘めで強くなく、飲みやすいものでした。満月を模した丸い果物が可愛いですよね。そして、アペタイザー。これが普通にレストランのコースの1品のように凝っているのです。栗が満月、黒いのは炭で、海を表しているそう。大根を出汁に浸したものの上に、フォアグラを牛肉で巻いたものが乗って、栗、そして葱が乗っています。あまり美味しそうに聞こえないかもですが(笑)、とても美味しかったですよ。無料でフォアグラが食べられるとは思ってもいませんでした。丁度満月の日でラッキー!

f:id:otokutrip:20191022165021j:plain

バータイム(20〜22時)

バータイムはカクテルタイムからシャンパンとお料理が下げられて、軽めのおつまみが新たに登場します。

f:id:otokutrip:20191022164258j:plain

チーズとかクラッカーとかオリーブとか。

f:id:otokutrip:20191022164314j:plain

f:id:otokutrip:20191022164029j:plain

ラグビーの試合がやっていたので見ていました。ルール全然わからないけど面白いし、見ている他の人たちともなんとなく一体感があって楽しかったです。

f:id:otokutrip:20191022164018j:plain

 

朝食(6時半〜10時)

朝は朝日が降り注いで明るいラウンジ。海も見えるし素敵です。なんといっても他のお客さんが少なく落ち着いた雰囲気なのがいいですね。

f:id:otokutrip:20191022164339j:plain

f:id:otokutrip:20191022164345j:plain

f:id:otokutrip:20191022164506j:plain

お料理も朝食ビュッフェ会場(後述)のものよりワンランク上な感じ。

ローストビーフのクロワッサン。ローストビーフがジューシーで美味しいです。

f:id:otokutrip:20191022164419j:plain

サラダ。野菜の種類は多くないけれど必要十分です。

f:id:otokutrip:20191022164520j:plain

f:id:otokutrip:20191022164531j:plain

コーヒーは猿田彦珈琲のもの。

f:id:otokutrip:20191022164436j:plain

この海老のエスカベッシュがすごく美味しかったです。

f:id:otokutrip:20191022164519j:plain

ベーコンやソーセージも朝食ビュッフェ会場のものより上質な感じ。実際にジューシーで美味しかったです。

f:id:otokutrip:20191022164533j:plain

パンも種類豊富です。

f:id:otokutrip:20191022164603j:plain

朝食ビュッフェ会場にはなかったマンゴージュースがありました!宮崎といったらやっぱりマンゴーですもん、マンゴージュースは飲みたいよね。

f:id:otokutrip:20191022164604j:plain

ティータイム(10〜17時)

朝食が11時までだと間違えて10時過ぎに行ったら何もなくなっていて珈琲しか飲めませんでした。しばらくゆっくりしていると、11時におやつ的な食べ物がセッティングされ始めました。10〜11時は食べ物はないと思った方がいいかもしれないです。

デニッシュやクッキー。

f:id:otokutrip:20191022164935j:plain

フレッシュフルーツ、フルーツタルト、マカロン、そして満月をイメージしたというどら焼き。どら焼きも満月の前後数日間しか用意されないのかもしれませんね。

f:id:otokutrip:20191022164946j:plain

 

リビングガーデン

水辺で寝転がったり、焚き火にあたったり、コーヒーを飲んだりして思い思いに過ごせるガーデン。宿泊者専用の空間です。

f:id:otokutrip:20191022170100j:plain

f:id:otokutrip:20191022170243j:plain

10月なのでもうプールには入れませんが、水辺のチェアに腰掛けて風を感じながら過ごす贅沢な時間。

f:id:otokutrip:20191022170233j:plainf:id:otokutrip:20191022170226j:plain

夜は風が涼しくて幻想的。

f:id:otokutrip:20191022170219j:plain 

f:id:otokutrip:20191022170253j:plain

f:id:otokutrip:20191022170306j:plain

f:id:otokutrip:20191022170324j:plain


水辺のガゼボ

クラブフロアとスイートの宿泊者は、写真奥のテントみたいなスペースを1泊あたり1回無料で90分利用することができます。ちょっと暑かったけど、風が吹くと涼しくて心地よく、何もしないでダラダラしていられてよかった。

f:id:otokutrip:20191022170233j:plain

 

f:id:otokutrip:20191022171452j:plain

f:id:otokutrip:20191022171456j:plain

f:id:otokutrip:20191022171506j:plain

f:id:otokutrip:20191022171519j:plain

f:id:otokutrip:20191022171538j:plain

f:id:otokutrip:20191022171551j:plain

焚き火のリビング

焚き火が設置してあり、思い思いにマシュマロを焼くことができます。

f:id:otokutrip:20191022171657j:plain

f:id:otokutrip:20191022171646j:plain

コーヒーも無料で飲めちゃう。

f:id:otokutrip:20191022171633j:plain

f:id:otokutrip:20191022171638j:plain

f:id:otokutrip:20191022171641j:plain

風待ちテラス

フロント近くには、屋内でもゆっくり過ごせる「風待ちテラス」があります。

f:id:otokutrip:20191027170230j:plain

パンやコーヒーが売っています。購入しなくてももちろん利用可能。

f:id:otokutrip:20191027170242j:plain

f:id:otokutrip:20191027170252j:plain

f:id:otokutrip:20191027170302j:plain

f:id:otokutrip:20191027170312j:plain

f:id:otokutrip:20191027170322j:plain

f:id:otokutrip:20191027170332j:plain

f:id:otokutrip:20191027170342j:plain

レターコーナーもある

大事な人へ、未来の自分へ、どこかの誰かへ。ここから手紙が出せます。

f:id:otokutrip:20191027170810j:plain

f:id:otokutrip:20191027170819j:plain

夫と両親に手紙を書いてみました。普段手紙を書くことなんてないので、ちょっと恥ずかしいけど良い機会です。

f:id:otokutrip:20191027170830j:plain

誰もいなくて快適。笑

f:id:otokutrip:20191027170841j:plain

f:id:otokutrip:20191027170851j:plain

f:id:otokutrip:20191027170901j:plain

f:id:otokutrip:20191027170913j:plain

f:id:otokutrip:20191027170933j:plain

温泉「松泉宮」

宿泊者は無料で入れる温泉もあります。

松泉宮月読露天新月温泉

クラブフロア、スイートルームのアメニティであるタルゴジャポンですが、この温泉でもタルゴジャポンのシャンプーとコンディショナーがいくつかポンプで用意されていました。
 

朝食

パインテラス

月曜日(祝日)の朝は激混みで、入場の待機列が長くできていました。

翌日の火曜日は空いていて快適でしたよ。

f:id:otokutrip:20191122164324j:plain

かなり長い行列。並ぶのをためらいます。

f:id:otokutrip:20191122164331j:plain

入口。

f:id:otokutrip:20191122164342j:plain

翌日は平日だったので空いていました。

f:id:otokutrip:20191122164423j:plain

f:id:otokutrip:20191122164402j:plain

f:id:otokutrip:20191122164335j:plain

f:id:otokutrip:20191122164339j:plain

シェラトンマークのパンケーキ!

f:id:otokutrip:20191122164432j:plain

宮崎名物・冷や汁もあります。

f:id:otokutrip:20191122164444j:plain

f:id:otokutrip:20191122164506j:plain

f:id:otokutrip:20191122164517j:plain

f:id:otokutrip:20191122164527j:plain

f:id:otokutrip:20191122164536j:plain

f:id:otokutrip:20191122164609j:plain

卵の白身だけで作るホワイトオムレツなんてものがありました!

普通に黄色いのが食べたいので注文しませんでしたが…

f:id:otokutrip:20191122164618j:plain

f:id:otokutrip:20191122164627j:plain

f:id:otokutrip:20191122164636j:plain

f:id:otokutrip:20191122164646j:plain

f:id:otokutrip:20191122164705j:plain

f:id:otokutrip:20191122164714j:plain

f:id:otokutrip:20191122164723j:plain

f:id:otokutrip:20191122164734j:plain

f:id:otokutrip:20191122164744j:plain



6-2.中華

パインテラスが激込みだった日は、中華の高級そうなお店でも朝食をやっていたので、急遽こちらで朝ご飯。

f:id:otokutrip:20191122164952j:plain

中国っぽい壺とかいろいろ置いてあります。

f:id:otokutrip:20191122165003j:plain

結構小さいお店でした。

f:id:otokutrip:20191122165013j:plain

中華粥がおいしかったです。

f:id:otokutrip:20191122164327j:plain

f:id:otokutrip:20191122165020j:plain

f:id:otokutrip:20191122165030j:plain

f:id:otokutrip:20191122165040j:plain

点心もいっぱい。

f:id:otokutrip:20191122165051j:plain

f:id:otokutrip:20191122165100j:plain

f:id:otokutrip:20191122165109j:plain

f:id:otokutrip:20191122165118j:plain

ふつうの洋食メニューもありました。

f:id:otokutrip:20191122165128j:plain

f:id:otokutrip:20191122165138j:plain

 

イタリアンレストラン「リストランテ アルコ」

落合シェフのお店です。夫がイタリアンが大好きで、勝手に落合シェフを師匠だと思っているのでここに落合シェフの店があると知って、「結婚記念日のディナーはここで決まりだ!!」とあっさり決定。

f:id:otokutrip:20191122165525j:plain

時間が経ってしまったので味を忘れてしまいましたが、とりあえず美味しかった!笑

コースでもそれぞれのお皿がプリフィクスで、たくさんのメニューがあり選ぶのも一苦労(といっても楽しい)でした。

特に落合シェフの名物料理・うにのクリームソースは絶品。うには使っていないらしいんだけど、完全にうにのクリームソース。(何言ってるかわからないですね)

f:id:otokutrip:20191122165610j:plain

f:id:otokutrip:20191122165613j:plain

f:id:otokutrip:20191122165618j:plain

f:id:otokutrip:20191122165623j:plain

f:id:otokutrip:20191122165626j:plain

f:id:otokutrip:20191122165629j:plain

f:id:otokutrip:20191122165633j:plain

f:id:otokutrip:20191122165636j:plain

f:id:otokutrip:20191122165640j:plain

f:id:otokutrip:20191122165647j:plain

f:id:otokutrip:20191122165535j:plain
結婚2周年記念のお祝いに追加で小さなデザートまでいただいてしまいました!美味しいものをお腹いっぱい食べられて、大満足の結婚記念日となりました。

 

まとめ

 

というわけで、宮崎でのんびり過ごす結婚記念日を過ごすことができました。特に水辺のガゼボは水辺でダラダラできてよかったし、お部屋も広くて快適で、南国の雰囲気があって、ラウンジで美味しいおつまみとお酒をいただけて、大満足!特になにをしたってわけではないけれど、「なんにもしない」ができてゆっくり夫と二人で過ごす時間もいいものですね。

最近ゴルフを始めたので、次回訪問した際には3泊ぐらいしてゴルフも楽しみたいなあと思います♪