オトクトリップ!

オトクな旅の旅行記、ときどき雑記

木立に囲まれた静かな高原リゾート「東急ハーヴェストクラブ 旧軽井沢」

軽井沢は避暑地として全国的にも有名ですよね。夏は涼しくて、森の雰囲気が素敵で、都会とはまた違った魅力に溢れています。そんな素敵な場所なので、特に夏場は人気スポット!!夏に軽井沢のそこそこ良いホテルに泊まろうとすると、1人1万円ではなかなか泊まれないです、というか我が家では値段聞いた瞬間「あ、高いからやめよう」となるレベルで高いです。

でも!我が家は結婚してから3年連続で夏の軽井沢に宿泊できています。というのも、夫の会社の福利厚生で「東急ハーヴェストクラブ」という会員制リゾートホテルの会員になっており、1人4,000円弱で全国のハーヴェストの施設に泊まれるのです。夏の軽井沢は人気なので抽選になるのですが、キャンセル待ちをすると意外にキャンセルが出て直前で泊まれるようになることも多いです。

皆さんのお勤めの会社でも、もしかすると福利厚生でハーヴェストクラブの施設が利用できるかもしれませんね。また、会員でなくても「ホテルハーヴェスト旧軽井沢」という名前でホテルとしても運営していますので泊まることができます。

今回は我が家も定宿にしつつある「東急ハーヴェストクラブ 旧軽井沢」をご紹介します。
f:id:otokutrip:20180722131812j:image

 

 

アクセス

東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢は、北陸新幹線の軽井沢駅から徒歩約12分。タクシーだとワンメーターです。

大通りからアクセスすると、デデンとした佇まいで迎えてくれます。こちらの車寄せのある棟は本館。温泉やレストラン、売店などの施設もこちらにあります。

f:id:otokutrip:20180722162809j:image

f:id:otokutrip:20190902195827j:plain

入り口にはちゃんと看板も。

f:id:otokutrip:20190902195811j:plain

こちらはアネックス棟です。バーがこちらにあります。

f:id:otokutrip:20190902195744j:plain

なんと、渋谷、二子玉川、たまプラーザまでは直通のバスが出ているようです。そちら方面にお住いの方には便利ですね。

f:id:otokutrip:20190902195715j:plain

敷地が広いので、裏側にも入り口があります。裏口は正面玄関とは違い軽井沢感が満載。苔が生していて良い雰囲気です。旧軽井沢銀座など、軽井沢の主要スポットへ歩いて行く場合はこちらの方が近くて便利。

f:id:otokutrip:20180722162722j:image

フロントまでのアプローチも新緑が生い茂っていて癒されます。蚊の大群みたいなのがよく飛んでいるので注意してください。笑

f:id:otokutrip:20180722162935j:image

 

 

施設

フロントまわり

フロントはこじんまりしています。4組くらいが同時に受付できる感じです。

f:id:otokutrip:20180722163431j:image

すぐそばには8時~21時半まで営業している売店もあります。売店にはお土産、ビール、おつまみなどのほか、洗顔料や洗濯用品など旅行グッズや長期滞在で忘れがちな商品も揃っているので、何か忘れてしまった場合はとりあえず売店へ行ってみると良いのではないでしょうか。

f:id:otokutrip:20190902203744j:plain

ロビー横のスペース。ソファに座ってゆっくりでき、大きな窓から見える新緑の中庭に癒されます。チェックイン時間の15時前後は人でいっぱいでしたが、30分もすると人も減って落ち着いた雰囲気に。新聞や雑誌が置いてあるので、ここでゆっくり読み物をするのもいいですね。

f:id:otokutrip:20190902203827j:plain
f:id:otokutrip:20180722163523j:image

f:id:otokutrip:20180722163922j:image

中庭にはテラスもあります。チェックイン前後の時間とチェックアウト前後の時間は無料でコーヒー等のドリンクを貰えるので、ここやロビーのソファに座って、緑を楽しみながら飲むこともできます。
f:id:otokutrip:20180722163237j:image

お風呂

入り口は宿泊している部屋のカードキーをかざさないと開かない仕様になっています。関係ない人が来るとも思えませんが、セキュリティがしっかりしているので安心できますね。

f:id:otokutrip:20180722165204j:image

f:id:otokutrip:20180722163640j:image

内湯は檜の浴槽と、岩風呂があります。岩風呂は小瀬温泉から引いてきた天然温泉を使用。岩風呂だけが温泉なので、結構人気がありました。

f:id:otokutrip:20190902201911j:plain

露天風呂は温泉ではないですが、こちらも檜の浴槽です。開放的で、箱庭や遠くに見える山を眺めながらゆっくりするとストレスもどこかへ行ってしまう気がしますね。

f:id:otokutrip:20190902201905j:plain

私は利用したことがありませんが、貸切風呂もあります。当日予約制で1時間2160円(2019年9月現在)。

f:id:otokutrip:20190902202842j:plain

せっかく温泉を引いているなら、お風呂は全部温泉にして欲しいなぁというのが本音。せっかくの露天風呂が温泉じゃないのは悲しい。日頃の疲れを取りに来ているので、温泉にゆっくり浸かりたいです…

プール

家族連れには嬉しいプールも完備。室内で温水なのでオールシーズン使えそうです。とはいえ、7月下旬〜8月末の期間は有料。ちょっとケチくさいような…笑 でも会員制リゾートを買うような層の人達からすれば屁でもないのでしょうね。羨ましい限り。

f:id:otokutrip:20190902203341j:plain

レストラン

レストランが2つ、バーが1つあります。我が家はいつも外にご飯を食べに出てしまうので、朝食、夕食ともにこちらでいただいたことがありません。というわけで、ご紹介だけ。

和洋ブッフェのレストラン。信州の旬の食材を使った料理を中心に、多彩な料理が楽しめる。朝食と夕食を提供している。

f:id:otokutrip:20190902204428j:plain

アヴァン

和食、洋食、和洋折衷のコース料理のレストラン。

f:id:otokutrip:20190902204714j:plain

ラウンジ「yu・ra・ri」

朝食、バーラウンジとして利用できるくつろぎの空間。

f:id:otokutrip:20190902204851j:plain

wi-fi

ハーヴェストには無料のwi-fiが飛んでいます。パスなしのフリーのものと、パス付のものとあります。YouTubeを見たりもしましたが、速度は特に問題ないと感じました。

客室

泊まったことのあるスタンダード和洋室とツイン洋室をご紹介します。

スタンダード和洋室

洋室の向こうに和室があり、窓からは木々がよく見えます。41㎡もあり、2人だと広く使えます。和室は部屋飲みや寛ぐのに使って、洋室は寝る専用、みたいな感じですね。
f:id:otokutrip:20180722164550j:image

ベランダにも出られるようになっています。部屋でリラックスした状態で、軽井沢の涼しい風を感じながらお酒を飲むのが最高…
f:id:otokutrip:20180722164652j:image

最大5人泊まれるお部屋なので、アメニティが5人分ありました。

お部屋にもユニットバスがついています。シャンプー、コンディショナー、ボディソープはPOLAのもの。でも、化粧水とかそういう類のものは何も置いていないので、やはり基本は大浴場で入浴することを想定しているようですね。
f:id:otokutrip:20180722164822j:image
小さなキッチンコーナー。長期滞在のオーナーさんもいるのでしょう、普通のホテルの客室にはあまりないシンクや電子レンジが設置されています。

f:id:otokutrip:20180722164934j:image

ツイン洋室

ツイン洋室は2人用の部屋なので2人でしっくり来る広さです。

f:id:otokutrip:20190902232438j:plain

ソファがソファベッドになっていて、3人目が泊まる場合はこちらに寝ることになるようです。

f:id:otokutrip:20190902232731j:plain

キッチンコーナーはスタンダード和洋室と同様。

f:id:otokutrip:20190902232639j:plain

f:id:otokutrip:20190902232552j:plain

アメニティも同じくPOLAです。大浴場も同じものでしたね。

f:id:otokutrip:20190902232538j:plain

歯ブラシやカミソリなどのアメニティ。ヘアゴムがあるのがポイント高いですね。とはいえ、化粧水の類はありません。大浴場の洗面台にはあったので、使う場合は大浴場に行ったタイミングですね。

f:id:otokutrip:20190902232520j:plain

ツイン洋室にももちろんベランダがあります。椅子とテーブルのセットが置いてあります。

f:id:otokutrip:20190902232406j:plain

売店で買ってきた軽井沢高原ビールをテラスで飲むのが気持ち良かった〜。

f:id:otokutrip:20190902232352j:plain

施設概要

施設名      東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢 

住所       〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1178-493

チェックイン   15:00

チェックアウト  11:00

総客室数     146室(他にホテル分10室)

まとめ

宿泊費が高くつく軽井沢で安く泊まれる「東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢」はとても重宝します。安いだけでなく、お部屋は広めで綺麗だし、温泉付大浴場もあるし、何より軽井沢らしい涼しくて木々に囲まれた雰囲気がとても気に入っています。3年連続で利用させてもらっていますが、これからも毎年お世話になること間違いなしです。