オトクトリップ!

オトクな旅の旅行記、ときどき雑記

予約の取りづらいJAL工場見学に参加する裏技

日本航空(JAL)が実施している「JAL工場見学〜SKY MUSEUM〜」は、無料で飛行機を間近に見られ、解説も受けられるということでとても人気があります。

人気がありますから、予約を取るのも大変です。だいたい全ての土日は埋まっているし、平日もほとんど空きなし。 そんな中でも工場見学に参加できる裏ルート的なものを発見してしまいました。

f:id:otokutrip:20190608221553j:plain



1.JAL工場見学〜SKY MUSEUM〜とは

日本航空(JAL)が実施している工場見学は、羽田空港近くの整備場を見学できます。様々な工場見学ランキングにランクインしており、勉強にもなる楽しいツアーです。

JAL工場見学〜SKY MUSEUM〜

f:id:otokutrip:20190608221553j:plain

 

1-1.概要

社会貢献活動「空育」の一環として無料で実施している工場見学。航空機や羽田空港について学んだり、JALの歴史の展示を見たりした後、格納庫で本物の飛行機を見ることができます。格納庫を案内してくれるのはパイロットやCA、整備士などの経験者。飛行機についての幅広い知識を深めることができます。

f:id:otokutrip:20190616153941j:plain

羽田空港のターミナルではなく、東京モノレール「新整備場」駅ちかくのJALメインテナンスセンターという場所で、年末年始を除く毎日開催しています。

見学のコースは教室での座学、展示鑑賞、格納庫見学合わせて100分ほど。

1-2.展示エリア

展示エリアではJALの歴史の展示を見られるほか、レプリカのコックピットやビジネスクラスのシートに座ったり、グランドハンドリングの体験ができたりと盛り沢山。

見学コースの中では10〜15分ほどの休憩時間でしか見ることができないんです。ですが、展示内容は盛り沢山で興味深いものも多く、到底10分で見切れる量ではありません。予約時間の30分前に行ってじっくり見るのがオススメ!!

f:id:otokutrip:20190630203400j:plain



1-2-1.歴代の客室乗務員の制服など、様々な展示が見られる

展示エリアは盛り沢山。飛行機好きならどれだけいても飽きないのではないでしょうか。

歴代のCAさんの制服が並ぶ様は圧巻です。

f:id:otokutrip:20190630194713j:plain
JALの歴史を辿ったり

f:id:otokutrip:20190630194750j:plain

f:id:otokutrip:20190630194833j:plain

皇室の移動で使用した機体や当時の天皇陛下が座った座席について展示してあったり。(皇室展示は撮影不可です)

コックピットに座ったり

f:id:otokutrip:20190630203400j:plain

f:id:otokutrip:20190630203459j:plain

f:id:otokutrip:20190630223333j:plain

1-2-2.空港で働くスタッフの仕事を学べる

花形のパイロット、客室乗務員のほか、整備士やグランドハンドリングスタッフなど、裏方さんのお仕事も丁寧に解説。なかには体験できるブースもあります。

f:id:otokutrip:20190630201623j:plain

f:id:otokutrip:20190630201704j:plain

f:id:otokutrip:20190630201821j:plain

f:id:otokutrip:20190630202033j:plain

1-2-3.JALのパイロットやCAに扮して写真が撮れる

パイロットや客室乗務員の制服を着て写真撮影もできちゃいます!お子さんだけでなく大人も楽しめます♡笑

f:id:otokutrip:20190706130857j:plain

1-2-4.JALオリジナルグッズを購入できる

展示エリアの一角には売店があり、JALのオリジナルグッズが購入できます!

こちらも見学コースがはじまってしまうと10分程度の休憩時間でしか立ち寄れないので、コースがはじまる前の利用がオススメです!!

f:id:otokutrip:20190630202148j:plain

f:id:otokutrip:20190630203033j:plain

f:id:otokutrip:20190630203149j:plain

f:id:otokutrip:20190630203232j:plain

 

 

1-3.航空教室 羽田空港や飛行機に関する解説が聞ける

羽田空港の大きさや飛行機の飛ぶ原理などについて、「航空教室」として講義があります。大人が聞いても結構難しい話もありますが興味深い話が聞けます。元パイロットの方からの解説なので、現場の方ならではの知識が聞けちゃうかも?!

f:id:otokutrip:20190706131032j:plain

1-4.格納庫見学 飛行機の整備工場を見学できる

待ってました、格納庫!格納庫では、飛行機の整備が行われています。見られる飛行機の種類や数はその日の整備の状況によるため様々。また、案内してくれる方の職歴(パイロット、整備士、客室乗務員など)によっても聞ける話がちょっとずつ違うので、何回参加しても楽しめてしまいます。

f:id:otokutrip:20190706131128j:plain

エンジンのところを解体して整備している様子。

f:id:otokutrip:20190706131158j:plain

お尻から見てもカッコいい!

f:id:otokutrip:20190706131230j:plain

目の前の滑走路も見られます。JALの飛行機が駐機していました。

f:id:otokutrip:20190706131256j:plain

目の前で飛び立っていく飛行機は圧巻!!

f:id:otokutrip:20190706131320j:plain 

1-5.おまけ JALネックストラップが貰える

施設に出入りするためのIDとストラップは、最後に貰えちゃいます!IDはただの紙なのでゴミ箱行きが濃厚ですが、ストラップは会社などで使えますよね。何色もあるそうなのでコンプリートしたくなります。

2.とにかく予約が取れない

この工場見学、ランキングでも上位だし、飛行機を目近に見られるとあってとても人気があります。だから、予約を取るのも一苦労なのです。

2-1.一般的な予約方法

一般的には、WEBからの申込みで予約ができます。予約開始は6ヶ月前の同日9時半〜。

6月下旬現在の予約空き情報はこんな感じ。直近だと空きがポロポロ出ていますが、他は完全に埋まってしまっていますね。直前で出たキャンセルをうまく拾えると良いのですが、希望日程で予約を取るのは至難のワザです。特に土日で行こうとするとなかなかキャンセルを拾うのは大変。

f:id:otokutrip:20190630194631p:plain

2-2.予約の裏技!!

なかなか予約の取れないJALの工場見学ですが、抜け道を見つけました。それは、JALパックのツアー or JALダイナミックパッケージのオプションで工場見学を付けることなのです!!

JALダイナミックパッケージ でも JALパックツアー でも、オプションでレンタカーとか観光チケットとか食事のクーポンとか、色々なびっくりクーポンを付けることができるのですが、そこにひっそりと、下のようなJAL工場見学に参加できるクーポンがあるんです。もちろん参加費は無料。

f:id:otokutrip:20190706133000j:plain

開催日や開催日程、受付枠は限られているので希望日いつでもOKというわけではありませんが、旅行中に参加できる日程があることも多いのではないでしょうか。工場見学の公式HPでキャンセルを拾おうとするよりは、予約できる可能性はずっと高いです。

さて、こちらのオプション、地方から東京へ旅行する時しか参加できないんじゃないかと思いませんか? 実は、羽田への旅行だけでなく、羽田からの旅行でも参加できるのがこのオプションのすごいところ!!実際、沖縄に行くときに15時の便だったので、午前中の工場見学に参加してきましたよ。JALパック、JALダイナミックパッケージの予約枠は、調べたところ7枠くらいのようですが、私が参加した時は私と夫と、あと1人、計3人しか参加していなかったので、穴場だと思います!!

オプショナルツアー詳細はこちら 

 

2-3.裏技で参加すると、空港集合になる

さて。工場見学の公式HPから予約すると集合場所は工場のあるビルなのですが、こちらのオプションから参加すると、なぜか羽田空港の出発ロビーに集合です。解散も羽田空港になります。

3.旅行に工場見学を組み入れて、もっと楽しい旅にしよう

JAL工場見学に参加する裏技をご紹介しました。飛行機利用の旅行とセットになるところが通常の予約と異なるところです。旅行前、旅行中、旅行後にオプショナルツアーとして参加することで、旅行の思い出が増えますね♫