オトクトリップ!

オトクな旅の旅行記、ときどき雑記

伊香保温泉「勝月堂」 温泉饅頭の発祥の店!フカフカで程よい甘さの湯乃花まんじゅうが食べられる

温泉といえば温泉饅頭!伊香保温泉にある勝月堂は、温泉まんじゅう発祥のお店なんだそうです。確かに温泉饅頭の皮は伊香保の古の温泉である「黄金の湯」と同じ茶褐色をしているんですよね。

温泉饅頭って実はそんなに好きな食べ物ではなかったのですが、せっかく発祥の店があるのだからと食べてみたらとても美味しくて、今まで食べなかったことを後悔してしまいました。そんな勝月堂の湯乃花まんじゅうをご紹介します!

f:id:otokutrip:20190315110509j:image

 

石段街の頂上付近、伊香保神社下にお店はある

伊香保温泉といえば「石段街」。伊香保温泉に行った人は必ず行くと言ってもいいメインストリートです。全部で365段あり、365段登るとそこには伊香保神社があります。

f:id:otokutrip:20190328123534j:image

伊香保神社を目指して階段を登っていくと、射的場や雑貨屋さん、レストランなどいろいろあって楽しめます。後ろを振り向けば美しい山並み。

f:id:otokutrip:20190328123614j:image

一番下から伊香保神社を目指して登っていくと、結構汗ばむんですよね。重い荷物を背負っていたら尚更。「もうすぐ伊香保神社だ!」というところで現れるのが、温泉饅頭発祥の店と名高い勝月堂なのです。

勝月堂

勝月堂のお店です。小さなお店ですが、週末は行列ができるそうです。私は平日に行ったのですぐに購入できました!

f:id:otokutrip:20190315110413j:image

湯乃花まんじゅう

湯乃花まんじゅうはバラで買うとひとつ100円。お皿に載せて出してくれます。蒸かしたてなので温かい!

f:id:otokutrip:20190315110453j:image

フカフカでもっちりとした皮が唇に吸い付いてくるような感覚!伊香保温泉の黄金の湯と同じ茶褐色は黒糖を使用して再現しています。北海道の十勝産の小豆を使った餡もとても美味しくて、何個でも食べられそうです。

f:id:otokutrip:20190315110509j:image

こだわりの素材で保存料を使っていないから、賞味期限は製造から2日以内。お土産で買って帰る時は要注意ですね。

石段街を登って疲れた身体に沁みる程よい甘さ

365段あるうちの300段目にあるので、下から登ってくるとかなり疲れてくる頃。疲れた身体に湯乃花まんじゅうの程よい甘みが沁みるんです。ここで湯乃花まんじゅうを食べて一息ついて、最上段の伊香保神社の更に奥の奥にある伊香保露天風呂でひとっ風呂浴びると最高ですよ!


f:id:otokutrip:20190328123654j:image

店舗概要

画像出典:勝月堂のご案内 - 伊香保温泉 湯の花まんじゅう(温泉まんじゅう)なら【勝月堂】

 

住所   〒377-0102 群馬県渋川市伊香保町伊香保591-7(伊香保神社下)

営業時間 9:00~18:00

定休日  元旦のみ(他不定休) 

 

 

www.otokutrip.com