オトクトリップ!

オトクな旅の旅行記、ときどき雑記

名古屋駅直結 女性に嬉しい工夫がいっぱいの「名古屋JRゲートタワーホテル」

名古屋駅直結の新しいホテル「名古屋JRゲートタワーホテル」は、女性に嬉しい工夫がいっぱいで快適に過ごすことができました。今回泊まったのは、一番リーズナブルな「モデレートダブル」20㎡です。

f:id:otokutrip:20190902123951j:plain

 

 

夏休みに青春18きっぷで名古屋一泊旅行をすることにした私たち夫婦。名古屋でどこのホテルに泊まろうかと考えました。

さいたまから名古屋まで新幹線や特急を使わず、在来線だけで向かいます。朝4時半の電車に乗り、名古屋に着くのは11時頃。6時間も在来線に乗り続けるのは疲れます。更に昼から名古屋観光。絶対ヘトヘトになるよね、ということで、そこそこ良いホテルに泊まりたいと思いました。

第1候補は夫がSPGアメックスホルダーなので、名古屋マリオットホテル。マリオットのポイントが貯まるし、もしかするとお部屋のアップグレードがあるかもしれない。でも、ちょっと予算オーバー。1番グレードの低い部屋でも29000円ほどしてしまいます。思いつきの18きっぷの旅にしてはお金がかかりすぎです。

そこで第2候補に挙がったのが、名古屋JRゲートタワーホテル。夫が名古屋出張で泊まったことがあるらしく、キレイで快適だと言うのです。名古屋マリオットと同じく名古屋駅直結なので立地は申し分なし。2017年開業と新しく、客室は18階以上の高層。この日は1室22000円だったのでマリオットよりリーズナブルですし、貯めていたJRホテルグループのポイントを使って15000円で泊まることができました。これだけの価格差がつくと、もうゲートタワーホテルを選んでしまいますよね。

名古屋JRゲートタワーホテル

アクセス

このホテルの最大とも言える強みは名古屋駅直結であることです。名古屋駅の新幹線改札からフロントまで徒歩5分。雨に濡れずに行けるので荷物が多い方にも安心です。

f:id:otokutrip:20190902124021j:plainJR名古屋駅構内のご案内

JRの改札を出て高島屋方面へ進むと、JRゲートタワーホテルへの案内が見えてきます。

f:id:otokutrip:20190902124049j:plain 

案内に沿って進むと、右手に見えるのは正にJRゲートタワーホテルの入口。ディズニーストアの向かい側です。

f:id:otokutrip:20190902124114j:plain

こちらのエレベーターを使ってフロントのある15階へ向かいます。

f:id:otokutrip:20190902124149j:plain

15階へ着くと一瞬「どこへ行けば…?」という感じになるのですが、右側へ進んでください。

f:id:otokutrip:20190902124202j:plain

案内マップを見てみると、どうやらトリプルタワーのようになっているみたい。一番右のタワーは18〜24階にゲートタワーホテルが入っています。一番左のタワーは20〜49階に我らのマリオットグループの名古屋マリオットアソシアホテルがありますね。高さで完全に負けてしまっています。まぁお値段が違うのでそこはご愛嬌です。

f:id:otokutrip:20190902124519j:plain

ちなみにどちらのホテルもフロントは15階にありました。

f:id:otokutrip:20190902124455j:plain

15階に着いて右へ進むと、JR東海の駅のキオスク「ベルマート」がありました。お客さんも多くなく、普通のコンビニ商品だけでなく名古屋土産も売っているので便利です。

f:id:otokutrip:20190902124545j:plain

更に奥へ進むと、

f:id:otokutrip:20190902124445j:plain

「NAGOYA JR GATE TOWER HOTEL」という文字が見えてきます、これが入口です。

f:id:otokutrip:20190902124434j:plain

今回は利用していませんが、入口入ってすぐ右にはレストランがありました。朝食会場ですが、オシャレで落ち着いた感じでしたよ。

f:id:otokutrip:20190914161433j:plain

 

チェックイン

フロントまでちょっと歩きます。

f:id:otokutrip:20190902124919j:plain

金魚がたくさんいます。

f:id:otokutrip:20190914161421j:plain

こちらがフロントです。こじんまりとしていますね。

f:id:otokutrip:20190902124734j:plain

フロントは小さめですが、ソファは多めに用意されていました。

f:id:otokutrip:20190902124805j:plain

フロント前にも金魚。
f:id:otokutrip:20190902124836j:plain

f:id:otokutrip:20190902124826j:plain

施設

フロントからの眺め。線路が見えます。電車好きな人はずっと見ていられると思います。

f:id:otokutrip:20190902125000j:plain

フロントの奥にはジムがありました。

f:id:otokutrip:20190902125050j:plain

とても小さくて、本当にこれだけです。

f:id:otokutrip:20190902125012j:plain

モデレートダブルのお部屋

22階のお部屋にアサインされました。木の温もりを感じますね。カーペットも茶色と黄緑を基調としていて癒されます。

f:id:otokutrip:20190902125730j:plain

f:id:otokutrip:20190902125255j:plain 

お部屋は20㎡なので狭い感じはしません。窓際に机とソファがあり、寛げる雰囲気です。ベッドはシモンズ。壁には湿気やニオイを素早く吸収するエコカラットを採用。窓ガラスは防音性の高いペアガラスになっています。

f:id:otokutrip:20190902125719j:plain

お部屋からの眺め。

f:id:otokutrip:20190902125328j:plain

天井埋込型のナノイー発生器が設置されていました。効果のほどはよくわかりません。笑

f:id:otokutrip:20190902125211j:plain

ベッドサイドにはタブレットが置いてあります。アラームの設定はもちろんのこと、部屋の照明やエアコン、ルームサインの操作ができるので、ベッドで寝転がりながら照明を消したり、エアコンの温度を変えられて便利。更に無料Wi-Fiが飛んでおり、インターネットに接続できるので観光情報や夜ご飯のお店を調べたり、YouTubeを見ることもできます。私は寝転がりながら、鉄道系YouTuberスーツくんの動画を見ましたよ。Wi-Fiの速度も問題なしでした。

それから備品の貸出もこのタブレットでできるようになっていましたが、備品が全て貸出中なのか、システムの不具合なのか、借りられるものはありませんでした。

f:id:otokutrip:20190902125457j:plain

机周り。引き出しには卓上鏡、携帯充電器(いろんな端子に対応しているもの)、耳栓が入っています。卓上鏡は地味に嬉しいですね。自然光の入るところに丁度よく鏡があることって少ないので、好きなところに持って行ってお化粧できるのは便利です。また、連れのイビキや歯軋りがウルサイ場合に耳栓も便利。耳栓を置いてくれるホテルはあまり出会ったことがないので、とても気が利いているなと思いました。

f:id:otokutrip:20190914163450j:plain

それから、アクセサリーや時計を外して置いておけるスペースもあります!これも置いてあるホテルはあまりないと思うのですが、女性としてはとても嬉しいです。どこに置いたかわからなくなったり、置き忘れて帰ってしまうこともあるので。

f:id:otokutrip:20190902125436j:plain

お水は4本も置いてありました。2人で1泊なんですけどね。

f:id:otokutrip:20190902125537j:plain

ティファールでお湯沸かしてコーヒーでも飲んでねってことですね。

f:id:otokutrip:20190914164352j:plain

f:id:otokutrip:20190902125527j:plain

ちなみに、モデレートダブル以外のお部屋にはコーヒーメーカーを完備しているそうです。モデレートダブルにも置いて欲しい…

パジャマはワッフル生地でした。
f:id:otokutrip:20190902125507j:plain

お風呂とトイレ。バスタブは肩まで浸かれるというので、お湯を張ってゆっくり入浴しました。

f:id:otokutrip:20190902125605j:plain

シャンプー、コンディショナー、ボディソープはPOLAのものですが、ブランドとかは特に書いていませんでした。いい匂いなので問題ありません。

f:id:otokutrip:20190902125159j:plain

アメニティ。

f:id:otokutrip:20190902125658j:plain

シャワーキャップやコットン、綿棒、ヘアターバン、シャワーボール(体洗うやつ)もありました。ボディタオルが置いてあるホテルはなかなかないですよね。ゴシゴシ洗えて嬉しい!

f:id:otokutrip:20190902125233j:plain

POLAの「カラハリ」というブランドのアメニティ。クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液と一通りスキンケアが揃っていて嬉しいですね。ホテルには置いてないことが多いですからね。…とはいえ、夜用しかないので、朝用にもう1セットあるとより嬉しいですけど。笑

f:id:otokutrip:20190902125646j:plainドライヤーはPanazonic のナノイー。風力も十分で女性に嬉しいですね。

f:id:otokutrip:20190902125614j:plain

全身鏡も付いているので色々チェックできて、こちらも女性に嬉しいです。

f:id:otokutrip:20190902125150j:plain

 

施設概要

ホテル名 名古屋JRゲートタワーホテル

住所   〒450-6660 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3

アクセス 名古屋駅直結

チェックイン 15:00(最終24:00)

チェックアウト11:00

総客室数 350室 

 

まとめ

名古屋JRゲートタワーホテルは、名古屋駅直結で激しく便利、そして新しくて綺麗なホテルでした。アメニティやお部屋の設備など、女性に嬉しい配慮がたくさんしてあって、特に女性にはストレスフリー。女性の一人旅や出張時にオススメしたいです。