オトクトリップ!

オトクな旅の旅行記、ときどき雑記

伊豆高原 伊豆の食材を使ったフレンチが美味しい、緑と花々に囲まれたオーベルジュ「ボンマリアージュ花の森クラリス」

f:id:otokutrip:20190825135046j:plain

伊香保温泉の「洋風旅館ぴのん」に泊まってからというもの、温泉とフレンチの組み合わせがすごく気に入ってしまいまして、隙あらば温泉のあるオーベルジュを探す毎日を過ごしていました。

※オーベルジュ:主に郊外や地方にある、宿泊設備を備えたレストラン

オーベルジュって1人1泊3万円とかザラで、私にとっては結構高額なので気軽に行ける感じではないんですよね。でもいろいろ探してみて、1万円台で泊まれるオーベルジュもあることがわかりました。今回は私が信頼するオズモール(オズのクラリスページリンク)でも評価が高く、伊豆高原にある全室露天風呂付の「ボンマリアージュ花の森クラリス」へ夫と2人で旅行してきましたのでレポートします。宿泊記です。

ボンマリアージュ 花の森クラリス ←楽天トラベル

ボンマリアージュ 花の森クラリス ←Ozmall 1人用プランあり

 

 

アクセス

伊豆急行線伊豆高原駅からタクシーで5分ほど、約千円。客室が10室しかないためか、送迎サービスはありません。

伊豆高原駅までは東京から踊り子号やスーパービュー踊り子号が出ていますので直通で行けちゃいます。

チェックイン

タクシーに乗って向かうと、お花と緑であふれた可愛らしい洋館がお出迎えしてくれます。看板には「EUROPEAN NOUVELLE UTOPIA CLARIS」と書いてあります。日本語にすると「ヨーロッパの新しい料理の理想郷 クラリス」という意味みたい。美味しい料理が出てきそうで、楽しみです🎵

f:id:otokutrip:20190825135046j:plain

 

f:id:otokutrip:20190830134749j:plain 

チェックイン開始時間の15時過ぎに宿に着いたら、フロントからスタッフの方が出てきてくださって、名前を言うとすぐにお部屋まで案内して下さいました。

f:id:otokutrip:20190830135521j:plain

施設

花の森クラリスは、名前にもあるとおりお花で溢れたお宿です。ヨーロッパの可愛らしい、ピーターラビットが出てきそうな雰囲気でまとめられています。

f:id:otokutrip:20190830135611j:plain

f:id:otokutrip:20190830135658j:plain

お庭にはベンチやテーブルセットがいくつも置いてあり、お花を愛でながらゆっくりすることができます。

f:id:otokutrip:20190830135825j:plain

f:id:otokutrip:20190830135813j:plain

夜になると少しの灯りが点けられて、また素敵な雰囲気に。

f:id:otokutrip:20190830140058j:plain

花の森クラリスは、いくつかの建物に分かれています。真ん中がフロントとレストランがある棟。プチスイートのお部屋が 2階にあります。本館は丘の上という感じでちょっと高い場所にあります。ダブルルームやツインルームがあります。私たちが泊まったのは本館の204号室のツインルームでした。

道路を挟んで向かい側には、メゾネットの離れがあり、プライベートガーデンが付いています。

f:id:otokutrip:20190830144730p:plain

道路からフロント棟側を見ています。左側がフロント、レストラン、プチスイートがある棟。奥のレンガ貼の建物が本館です。

f:id:otokutrip:20190830143905j:plain

こちらは道路を挟んで向かい側にある離れ。奥にもう1棟あるはずです。1組で1棟使えるというのは贅沢ですよね〜。

f:id:otokutrip:20190830143849j:plain

こちらが本館入口です。

f:id:otokutrip:20190830143820j:plain

お花が飾られていたりして素敵です。

f:id:otokutrip:20190830145605j:plain

f:id:otokutrip:20190830145614j:plain

こちらはエステの入口。私は利用しませんでしたが、妊婦さんでも予約できるようです。

f:id:otokutrip:20190830145628j:plain

お部屋

今回泊まったお部屋はガーデン側ツインルーム。

f:id:otokutrip:20190830140422j:plain

こんな可愛らしい雑貨が壁に飾られています。とてもメルヘンチックです。

f:id:otokutrip:20190902093858j:plain

f:id:otokutrip:20190830143120j:plain

f:id:otokutrip:20190830143705j:plain

f:id:otokutrip:20190830143719j:plain
テレビの奥にはアロマランプが置いてありました。ローズの香りのアロマが焚けるようになっています。

f:id:otokutrip:20190830141922j:plain

アメニティはドクターシーラボのクレンジング、洗顔料、オールインワンゲル。男性用の髭剃り後ローションとかヘアトニックも置いてあります。

f:id:otokutrip:20190830141442j:plain

歯ブラシ、カミソリ、ボディータオル、コットン、ブラシ、ヘアネット、シャワーキャップ。ボディータオルがあるホテルは少ないのでありがたいです。

f:id:otokutrip:20190830142219j:plain

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープはバラの良い香りのものでした。

f:id:otokutrip:20190830141646j:plain

パジャマはワッフルのワンピース。厚めなので夏だとちょっと暑いかも。使い捨てスリッパとドライヤーと同じカゴに入っています(ピンボケしててごめんなさい)。ドライヤーの風量は問題なしでした。

f:id:otokutrip:20190830141732j:plain

キンチョールやアースノーマットなど虫除け用品も置いてあります。これは結構珍しいのではないでしょうか。木々が生い茂っている場所なので、虫も多いのでしょう。これらを使わなかったので、私もこの滞在中何箇所か蚊に刺されました。笑

f:id:otokutrip:20190830142431j:plain

冷蔵庫にはミネラルウォーター、お茶、缶ビール、缶チューハイがありましたが全て有料です。

f:id:otokutrip:20190830142654j:plain

f:id:otokutrip:20190830143033j:plain

お部屋にもワインリストが置いてありました!頼んだらお部屋でも飲めるんだろうか。

f:id:otokutrip:20190830151654j:plain

f:id:otokutrip:20190830151709j:plain

f:id:otokutrip:20190830151721j:plain



 窓からは遠くに伊豆の海が見えます。

f:id:otokutrip:20190830140502j:plain

露天風呂は小さいながらも2人で入るには十分な広さ。温泉の成分表みたいなのが見つからなかったので、何によく効く温泉なのかはわかりませんが、ちょっと塩分の入った温泉です。温度の管理はフロントでしているらしく、いつ入っても適温でした。熱くして欲しいとか、ぬるくして欲しいとかあれば、フロントに言うと調節してくれます。

f:id:otokutrip:20190830140930j:plain

露天風呂の側にはアロマのセットが置いてあり、アロマが焚けるようになっていました。ラベンダーの香りが漂って、とてもリラックスできましたよ。

1泊2日で8回くらい入ってしまいました。寝る前にひとっ風呂、起きてすぐ、ご飯食べてから、チェックアウト前、みたいな感じでとにかく色んなタイミングでは入りまくりました。アロマを焚いてリラックスできるのが本当に良かった。

f:id:otokutrip:20190830141026j:plain

せっかくの露天風呂だからと長風呂目当てにスマホを持ち込んでYouTubeを見ていたら、浴槽に落として水没させてしまいました。汗 皆さんもお気を付けくださいね。笑

夕食

クラリスのハイライトはフレンチフルコースの夕食!フロント横にあるレストラン「ルシータ」で18時半から一斉にスタート。どの席も2人用の席でした。私は初め1人で来ようと思っていたのですが、よく考えたらozmall以外で1人用プランがなかったのできっと基本2人以上でしか来られない宿なんですよね。とはいえ皆さん2人でお喋りしているので、あまり周りに目を向けてないです。私だったらここで1人でもどうにか美味しい料理を堪能できそうです。

f:id:otokutrip:20190830150859j:plain

f:id:otokutrip:20190830150928j:plain

f:id:otokutrip:20190830151012j:plain

本日のコースメニューは、こちらの可愛らしい紙に記載されています。

f:id:otokutrip:20190830151024j:plain

f:id:otokutrip:20190901084210j:plain

飲み物のメニューはお部屋にあったものと同じもの+α。料理に合ったワインを3〜4種類出してくれるセットがリーズナブルでいいかも。

f:id:otokutrip:20190830150950j:plain

我々は結構量を飲むので、1杯目はスパークリングワインを頂いた後、リーズナブルな白ワインをボトルで注文。伊豆の海鮮に合わせるのはやはり白がいいだろうということで。

f:id:otokutrip:20190830150740j:plain

一皿目はアミューズ。鯵のマリネです。カクテルグラスに入ってきました。

f:id:otokutrip:20190830150800j:plain

鯵が下に敷かれているので写真では見えませんが…さっぱりした味付けで美味しい。上に乗っているのは玉ねぎのマリネとオリーブだったと思います。

f:id:otokutrip:20190830150804j:plain

二皿目はオードブル、宿の名前をとった「花の森クラリス」。色とりどりで美しいです。どれが何の料理だったかはちょっと忘れてしまいました…美味しかったことは覚えているのですが。笑

f:id:otokutrip:20190830150810j:plain

パンは焼きたてアツアツのものが提供されました。良い香りで食欲が刺激されます!

f:id:otokutrip:20190830150720j:plain

コロコロとした丸いバターと、オリーブオイルも添えられています。

f:id:otokutrip:20190830150713j:plain

三皿目は鮑のポワレ ほうれん草添え ブールブランソース

f:id:otokutrip:20190830150726j:plain

これがもう、美味しくて堪らないのです!!柔らかい鮑にバターの甘みとコク…目を瞑って味わってしまうほど幸せの味がしましたよ…

f:id:otokutrip:20190830150730j:plain

四皿目はガスパチョ!夏らしい爽やかなトマトのスープでした。

f:id:otokutrip:20190830150735j:plain

五皿目はスズキのポワレ ラタトゥイユ添え クリームバルサミコソース

f:id:otokutrip:20190830150746j:plain

六皿目はお口直しのグラニテ レモン味でさっぱりしました。

 f:id:otokutrip:20190830150750j:plain

七皿目は牛ヒレ肉のグリエ マデラソース。最後のお肉料理はガッツリお肉の塊で嬉しい。笑 マデラソースというのはマデラワインなるワインを煮詰めて作ったものだそうで、ちょっと甘めのコクのあるソースでとても美味しかったです。

f:id:otokutrip:20190830150700j:plain

f:id:otokutrip:20190830150705j:plain

八皿目はデザート。桃のジュレとアプリコットタルト。結構お腹いっぱいになってしまいましたが、どうにか味わって食べることができました。夏らしいフルーツで締めて大満足のディナーとなりました!

f:id:otokutrip:20190830150709j:plain

 

 

 ワインを飲みきれなかったのでお部屋に持って帰って飲んでも良いか聞いたところ、快く受け入れていただき、ワイングラスも2脚貸してくれました。部屋のコップだと味気ないので心遣いが嬉しかったです。

朝食

 

朝食は朝8時にお部屋に届けられます。バスケットに入った朝ごはんは贅沢で可愛くて、朝から気分がアガります!!お天気が良ければぜひお庭で食べたいですね。今回は雨が降りそうだったのでお部屋でいただきました。

届けられたバスケット。結構重みがあります。期待が膨らむ〜!

 f:id:otokutrip:20190902095429j:plain

オープン!!お皿とフォーク、スプーンがくっついています。ピクニックセットですね。これを8時に全部屋に配るのも大変そうです。

f:id:otokutrip:20190902095355j:plain

開けてみると、何だか色々入っています。ストライプの袋には、お手拭きや砂糖、ミルクポーションが入っていました。

f:id:otokutrip:20190902095701j:plain

小さなカゴに入っていたのは、サンドウィッチとスクランブルエッグ、ソーセージの詰め合わせ!サンドウィッチは3つもあるのでボリュームがあります。

f:id:otokutrip:20190902095704j:plain

サラダもありました。冷たくてシャキシャキで美味しい。

f:id:otokutrip:20190902095708j:plain
オレンジジュース、ヨーグルト、そしてコーヒー。コーヒーは魔法瓶に入れてきてくれるので温かいものが飲めます。

f:id:otokutrip:20190902095420j:plain

f:id:otokutrip:20190902095425j:plain

 

施設概要

施設名      ボンマリアージュ 花の森クラリス

住所       〒413-0234 静岡県伊東市池893-42

チェックイン   15時(最終18時)

チェックアウト  10時

総客室数     10室

アクセス     伊豆高原駅より車で5分 

まとめ

やっぱり温泉フレンチのオーベルジュは美味しくてリラックスできて最高でした!

温泉に行くと、和食の会席料理がよく出ますよね。あれはあれで地元の日本酒と食材を使っていて美味しくて好きなんですが、ワインとフレンチが好きな私としては、温泉=和食だけじゃないよ、という新しい感覚がもっと広まれば良いなと思います。食事にこだわる宿で(オーベルジュを名乗るくらいですから相当なもの)、とびきり美味しい料理とお酒と、温泉って最高以外にないです。

特に花の森クラリスは花に溢れた素敵な雰囲気の宿だったので、皆さんにも泊まって素晴らしさを味わってもらいたいなと思います。

そういえば、花の森クラリスはマタニティ旅行で人気の宿1位に選ばれているそうです。確かに夕食会場では妊婦さんを見かけました。妊婦になったことがないのでどこらへんがマタニティ旅行で素晴らしい点なのかはよくわからないのですが、若いうちで旦那さんと2人きりで旅行ができる最後の機会と考えると、ロマンティックで美味しいお料理が食べられて、2人でゆっくり過ごせるというのはマタニティ旅行先としてはとても魅力的なのでしょうね。

夫は初オーベルジュでしたが気に入ってもらえたようで、また2人でオーベルジュの旅ができそうで嬉しいです(^o^)今後もリーズナブルなオーベルジュを探して、泊まりに行きたいなぁ。

 

 オーベルジュの魅力に気づいた「洋風旅館ぴのん」の宿泊記はこちら。

www.otokutrip.com